猫を飼いたい人が考えてみるプラン!6項目

猫を飼いたい人が考えるプラン

猫が好きだけど、

まだ飼ったことがない。

飼ってみたい!!!

っていう方、たくさんいるのではないでしょうか。猫好きとしては、たくさんの方に飼ってもらい、猫の知識や可愛らしさを皆さんと共有したいというのが願いです。猫に癒されるだけではなく、他の動物にも優しくなれます。でも、飼うのが不安・・・という方はぜひ、飼ったときの具体的なプランを考えてみるといいでしょう。

この記事で、実際に猫を飼う想像をしてみてください。

(1)自分の年齢+20をしてみる。

まずは、猫がどのくらい生きるか、を考えてみてください。

健康な場合、約20年は生きます。ほとんどの場合、寿命は12~18年と言われていますが、私の知り合いでは24歳まで生きた猫さんがいますし、世界のギネス記録では30歳まで生きた猫がいるそうです。20年というと、人間が産まれて成人式を迎えるまでですから、かなりの長さです!!!まず、20年後に自分はどこで何をしているかな?何歳かな?という想像をしてみてください。もしこれを読んでいる方が、『仔猫を飼いたい60歳』とかでしたら、まずこの時点で飼うのは諦めていただきたいくらいです。もちろん、自分が倒れたりした後でも猫の面倒を見てくれる方が確実にいる場合は、次のプランを見てください。

 

(2)お金に余裕がある。

猫を飼うには、必ずお金がかかります。人間と同じように、食べたり、寝たり、排泄したり、病気になったりします。子供を持つくらいの費用・・・とまでは言いませんが、自分の生活に余裕がある人が飼ってください。「明日食べるものがない・・・」とか、「ずっと無職です・・・」とか言う方はやめてください。自分が生活できた上で、毎月すこし余るよ!くらいの方が飼ってください。猫の費用に関しては、また別の記事でお話します!

 

(3)飼う環境は?

猫はそれほど広い場所を必要としません。人間が生活している環境であれば、マンションでも大丈夫です。ただし、ケージの中だけで飼うなどは(猫の病気治療など特殊な場合をのぞいて)可哀想なのでやめてください。他にも20平米で10匹飼うとか、どうみても猫屋敷になる状態もやめてくださいね。部屋の中で人間とともに生活するというのが、一番好ましいです。

その際、一軒家なら問題ありませんが、日本の場合はペット可マンション・アパート以外では飼うことができません。ペット可でも「犬だけOK」や「1匹までOK」など、その建物により規則が違いますので、不動産屋さんなどに事前に確認が必要です。「バレなければ・・・」という考えは、賃貸・分譲の契約違反です!!!どうしても飼いたい場合は、飼える環境に引っ越してくださいね。

一軒家の場合、家と外を自由に行き来させる飼い方(サザエさんのタマのような)もNGです。環境省から定められている基準には、完全室内飼いが決められています。

 

(4)動物アレルギーはないですか?

植物や食べ物だけでなく、犬や猫の動物アレルギーもあります。猫に近づくとクシャミが出たり、鼻水が出たりするという方は、その可能性がありますので、一度、内科でアレルギー検査をしてみてください。(その際、猫アレルギーを調べたいと、検査項目の追加言ってくださいね)

ただし、猫アレルギーを持っていても、慣れることにより大丈夫な場合もあります(私も猫アレルギーを持っていますが、自分の家の猫は慣れました)。もし心配な方は、猫カフェにしばらく通うなどして、大丈夫かどうか確かめてくださいね!

ここまで大丈夫!!という方、どのくらいいますか?(・_・)今はまだダメだーーという方も、次を読んでくださいね。

 

(5)猫の避妊・去勢手術は絶対しますっ!!という考えを持つ。

飼った事がない方でも聞いたことがある、避妊と去勢手術。簡単に説明すると下記のとおりです。

避妊手術・・・メスの開腹をして卵巣や子宮をとること

去勢手術・・・オスの精巣をとること

オスメスで2匹飼う場合、この手術をしないと無限に猫が増えていってしまいます。猫は繁殖力がとても高い生き物です。1匹の母猫から子供たちがまた繁殖を繰り返し、1年間で70匹増えた!という例もあります。絶対に手術をしてください。

1匹で飼うから、繁殖しないし大丈夫~と思っているも、手術は絶対にしてください。さかり(大きな声で鳴いたり、スプレーという液を噴射したり・・・)がなくなり、飼い猫として落ち着くだけでなく、さまざまな病気のリスクもふせぐことが出来ます。

手術するなんて可愛そう~」という方は、猫を不幸にしてしまう可能性がありますので、絶対に飼わないでください。考えの違いで避妊去勢出来ないという方も飼わないでくださいね。

 

(6)どこで猫を手に入れる?

★ペットショップ?ブリーダー?

一番先に思いつくのは、ペットショップだと思います。ペットショップでは、血統証付きの猫が売られており、数万から数十万の価格です。猫ブームの時期はかなり強気の値段に跳ね上がっている場合があります。セールなどと銘打って安く売られている動物は、悪徳業者が絡んでおり、猫を不幸にさせる連鎖となってしまいますので絶対に買わないでください。(参考→パピーミルで検索してください)

血統証付き猫さんを飼いたいという方は、直接ブリーダーさんに問い合わせてみるのがオススメです。まず飼いたい種類を調べて、その猫種のブリーダーを検索してみてください。ペットショップを通すよりも適正価格で手に入れられるだけでなく、その子が育ってきた環境を見ることが出来ます。悪質なブリーダーではなく、健全なブリーダーから繁殖された猫かどうか、自分の目で見極めることができます。

 

★保護猫をもらう?(おすすめ)

世界の大多数の方が飼っていると思われるMIX猫(雑種猫)が一番おすすめです。キジ柄、チャトラ柄、三毛柄、白、黒、グレー、たまに外国の猫みたいな子、たまに血統証付きなど、さまざまな個性的な子がいます。そういう猫は、ご自身で拾うか、もしくは保護しているボランティアの方から譲り受けてください。「猫の里親募集」などと調べると出てきますし、地域の保健所に問い合わせて、里親募集している子がいないか聞いてもいいかもしれません。

MIX猫を譲り受けるメリットは、仔猫以外のさまざまな年齢の猫も飼えることです。ボランティアの方が保護されている猫さんは、元野良猫が多いですが、人間との生活の練習が済んでいる子です。不幸な猫を減らすという観点からも、ぜひ保護猫を飼うことを一番おすすめします。ただ、中には規則を守らない方もいますので、ボランティアによる審査はかなり厳しくなっています。生活状況、家族構成を聞かれるだけでなく、家への訪問、お試し期間、その後の交流なども必要になるかと思います。ただし、これは全て猫の幸せのためにしている事ですので、少々手間でも受け入れてくださいね。

あと、1歳以上の大人猫さんは、ある程度、性格がわかっていますので、かなり飼いやすいと思います。自分の年齢と合わせて、年寄りの猫を譲り受けるというのもいいですよ!

 

最後に・・・

ここまで読んでいただいて、「自分のプランがたてられた!大丈夫。飼えそう」という方は、ぜひ可愛い猫さんを家族として迎え入れましょう!可愛い子が家にいると、毎日がとても楽しくなります♪他の猫さんのブログを見るのも、もっともっと楽しくなりますよ!

やっぱり飼えない~」という方は、各地の猫カフェめぐりをしてみると楽しいかも!ネット上の猫さんを応援するのもいいですね。

 

それでは、楽しい猫ライフを♪(=^・ω・^=)


スマートフォン用の大きな画像が取り放題!

猫の大きな画像は「ニャンと猫ねこ」から、ダウンロードすることが出来ます。海外の猫さんもたくさん!無料のサンプルがありますので、ぜひ一度アクセスして見てみてくださいね。

screenshot_2016-09-18-16-24-37

スマートフォンでアクセス♪

http://sp.nyanneko.jp/


関連記事

コメントは利用できません。

お得なキャットフード♪

おすすめ記事

Instagram @officek0

ページ上部へ戻る