福岡の猫島「相島」の猫たち・不妊手術後の島の猫たちの様子

相島とは?

「あいのしま」「あいしま」と呼びます。玄界灘に浮かぶハートのような形をしている離島で、人口・約240人の小さな島です。猫の島として有名になり、国内外から多くの観光客が訪れています。島には購買部、食堂、小学校などがあります。

猫の不妊手術

以前の相島の猫は、飢えていて病気がち、心ない人間の犠牲になったりと、悲惨な現実がありました。

そんな状況を変えるべく、2021年3月、島の233匹猫に対して不妊手術が行われました。手術の際、メスのうち61%がすでに妊娠していたそうです。今までどれだけの命が増えて減っていたか、想像するだけでもすごい数だと思います。

どうぶつ基金のレポート

現在は島のいたるところに猫用の小屋が設けられ、新鮮なフードとお水が与えられています。投薬などの健康管理も行われています。これから不幸に命を落とす猫が減っていくのは本当に嬉しいことです。島全体も以前とはだいぶ違う雰囲気になり、猫に優しくなったように感じました。

手術をするまでの準備は大変なことだったと思います。猫が嫌いな人や、不妊手術に反対する方々を説得したり、費用や有志を集めたり、捕獲をしたりと・・・多くの労力が使われたことかと思います。

スポンサーリンク

避妊去勢手術のメリット

猫に施す不妊手術(避妊去勢手術)は、メリットだらけです。実際、島の猫たちには以下のような変化が表れているそうです。

★妊娠しないため不幸な命が増えない

猫は繁殖力が強い動物です。産まれても、面倒を見る人間がいないと飢えや病気などですぐ亡くなります。不妊手術をすることで妊娠することは無くなります。

 

ケンカが減り穏やかな性格になる

夜中のうるさい「さかり」の声が無くなったり、縄張り争いのケンカの声が少なくなります。

 

★マーキングが減る

壁に臭いニオイ付け(スプレー)をすることが減ります。

 

病気を防ぐ

卵巣・子宮などの病気を防ぎます。

不妊手術の印に「耳カット」されています

不妊手術(TNR)をした印に、猫たちには耳カットが施されています。桜の花のような形なので「さくらねこ」と呼ばれています。耳カットは不妊手術の際に麻酔下で行われるので、痛くありません。

給餌・居場所を作るメリット

手術をしたあとは、島のボランティアの方々が「地域猫」として面倒を見ています。特定の場所を作り、毎日、新鮮なお水と十分なフードを与えることにより以下のようなメリットが生まれています。

 

★飢えから人間のご飯を盗むことが無くなる

★健康が維持される

★毛艶が良くなる

★質の良いフードで、尿や便のニオイが軽減

★満たされるため穏やかな性格になる

★雨や風、日差しを防ぐ小屋を作ることで、人間の家に侵入することが減る

 

このような改善から、「うるさい」「くさい」「家を荒らす」と思っていた猫嫌いの島民の気持ちも変化しているようです。猫のイメージが変わると、猫嫌いの人も少しは猫に興味をもってくれるかもしれませんね。

 

まお
何年かぶりに訪れた人も、今日は外でお弁当食べてても取られなかった!と言ってたんだって。飢えや渇きが無くなると、気持ちが穏やかになるよ。これは人間も同じだよね!

 

現在の猫たち

手術から1年ほど経った2022年6月。猫たちは以前にも増して人懐っこくなっていました。特にフェリー乗り場付近にいる子たちは撫でられるのを待っている様子です。
その姿は、ご飯を欲して必死な感じではなく、とても穏やかな姿でした。

皆さんもぜひ、相島の猫たちに会いに行ってみてください!島を歩いて何度か行き来すると、同じ場所でも違う子に出会いますので、お散歩しながら往復してみてくださいね。

まお
お天気の悪い日や猛暑の日は、猫を全く見かけなかったりするので注意だよ!

フードの寄付の送り先

毎日、給餌してくださる島の方々にぜひフードの寄付をお願いします♪

猫の体重やフードの種類でも変わりますが、一日の給餌量を60グラムと想定すると、60g×233匹×31日(一か月)=約433kg のキャットフードが必要となります。

 

〒811-0118
福岡県粕屋郡新宮町相島1552-1
相島の猫たちのフード支援受付本部 宛て
(一社)福岡ねこともの会

 

Facebook「相島猫の会」「福岡ねこともの会」などでお世話の様子も見られます。

まお
まおの飼い主もたまにフードの寄付を送っているみたい。

相島へのアクセス方法

相島は、博多駅からそれほど遠くありません。

博多駅福工大前駅(約20分)

駅前よりバス・マリンクス(相らんど線)
相島渡船場」下車(約10分)

フェリー「しんぐう」(約20分)
1日6便しかないので注意!

フェリー時刻表

島の食堂「丸山食堂」

フェリー乗り場からすぐの場所にある食堂です。写真は「刺身定食」。相島の形をしたハートコロッケが付いています。このコロッケは魚のすり身で出来ていて、とてもヘルシー!この日のお吸い物にも魚のすり身が入っていました。ふわふわでとても美味しかったです。
あとは、アコヤ貝のお刺身(小さな真珠が入っていることもあり!)や、海鮮ちゃんぽんがおすすめ。

まお
水曜日と、第4火曜日が休みのようなので注意!

最後に

島では猫に会うだけでなく、レンタサイクルや徒歩などで、島をぐるりと回ってみるのもおすすめです。お天気の日は特に、海の景色がとても美しいです。

猫には、おやつくらいならあげてもいいと思いますが、猫の健康を考えて人間の食べ物は与えないでくださいね!これからも可愛い猫たちが穏やかに暮らせるように、皆さんもぜひ応援してください。

 

まお
猫を大事にする島や場所が、これからも増え続けるように願っているよ。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事