猫ねこネット -かわいい世界の猫写真-

世界ねこ旅 World cat journey.

カフェにいた、なんとなく大きな猫たち

calendar

「トルコ・イスタンブールの100匹猫さん」96~98匹目です。

イスタンブールの街を散歩していたら・・・・・・

カフェの机の下で寝そべる茶白さん。カフェ猫さんは、今までも何度か紹介したので、もうめずらしくはないですよね?

近づいて見てみましたが、なんだか大きくないですか?????机の大きさに対して、猫のサイズに違和感があります。お人形のようにも見えましたが、お腹のあたりが息で動いていましたので、本物の猫です。

あ・・・・・。撮影している音で少し気づいたのか、前足を動かしました。目は開けませんが、ちゃんと生きています。少し撫でたりもしてみましたが起きる様子はなく、安心して熟睡中です。

やっぱり大きさがおかしい・・・・・。

そしてそのすぐ近くの別のカフェにも、猫さんが行き倒れ・・・・・・・!?

じゃなくて、寝ているだけでした。カフェというか、もう歩道のど真ん中ですね。

薄目をあけてこちらを見てくれました。ふくよかなグレーと白の猫さんです。「誰だよ~。せっかく寝てるのに~」の表情。

人通りがそれなりにある通りですが、皆さん猫を避けて歩いています。日本だったら、蹴飛ばす人もいるかも・・・・・。

ちなみに、反対側から写してみると、こんなに賑やかな場所です。この猫さんも、先ほどの茶白猫さん同様、体が大きいですね。いつも美味しいものをもらっているんでしょうね。



しばらく歩くと、また大きな猫さん。イスが小さいわけではなくて、猫が大きいのです。机の上じゃなくて、イスの上にいるところが、お行儀がいいですね。この席はすでに猫で埋まっているので、2人しか座れません。

あ、気づいてくれた・・・・。

でも、顔だけあげて目を開けないパターンです。うちの猫が面倒くさいときに、よくやります。

誰かいるけど、眠たいから早くどっかいってくれないかなー」って感じです。

そして、また熟睡・・・・・・。こんな感じで、2~3店舗に1匹づつ、猫さんが寝ている状態でした。

おまけのワンコ

道ばたでは、猫ほどではないですが、ワンコも見かけます。イスラム教では、猫は敬愛する動物犬は不浄な動物とされていますが、現代ではそうでもないみたい。ワンコも大切にしているようでした。まちなかの野良犬は狂犬病ワクチンをした印のタグがつけられており、管理されています。近づいてもとても穏やか。姿はボロボロっとはしていますが、やせ細ってなく、人を怖がってる感じもないので、それなりに幸せそうです。

大型の子が多いです。

リードをつけてお散歩しているような、ワンコはあまり見かけませんでした。

動物を大切にしている国に行くと、住んでみたくなります。