スピノラ湾まわりのホテル街をしばらく歩いていると、ヨットハーバーのような場所を発見しました。ホテルの敷地内らしいのですが、中に入ってみると、そこにサビ猫さんが・・・!

近づいてみると、すぐに「にゃーにゃーにゃー!」と叫びだしました。初対面の私に挨拶してくれたのでしょうか?サビ猫さんの目の前はこんな景色です。湾を囲んでいる建物は、ホテルやレストランのようです。

ここには、夜に営業されるバーレストランがあり、ウェイターさんが準備をしていました。その屋外の椅子に座るサビ猫さん。いつもここにいるんでしょうね。周りの人達も気にしていません。

爪まで研ぎ出しました・・・。さすがに怒られるのでは?と思ったのですが、そうでもないみたい。

あちこち椅子に移動して座っていましたが、この子のえらいところは、テーブルの上には乗らないこと。人間と同じように、お行儀よく椅子に座っていました。

サビ猫さんに別れを告げて、再びキャットビレッジに戻ってみました。

先ほどはいなかったキジトラさんが、トカゲさんと格闘中でした。いくらでも逃げれるタイミングがあったのですが、トカゲは勇敢に猫に戦いを挑み、そして破れました・・・・・・・・・。こんなにトカゲを応援したことはありません。逃げていれば、命を落とさずに済んだのに・・・・・。

そのすぐ横では、前回の記事で一緒に歩いた三毛猫さんが休憩していました。香箱座りがステキ。

甘えるように地面に体をスリスリしていましたが、とっても眠そう。

横には、茶トラくん。聞き耳を立てつつも目は開けないでじっとしていました。


キャットビレッジをあとにして、一度、滞在しているホテルに戻ることにしました。私が泊まっているホテルは、シンプルなビジネスホテルなのですが、こちらでも敷地内に何匹か猫が暮らしています。その中でも、一番人懐っこいのがこの黒白猫さん。ちょっと大きめの女の子で、しっぽが長くて、甘え上手!近所の人も通りかかると頭をなでていきます。

まるでタキシードを着ているみたいにかっこいい!(女の子ですが)。かなり頻繁に出会うので、滞在中の間「タキちゃん」と名付けました。

ホテルの従業員口あたりに、餌場があります。こんな環境なら住みやすいですよね!

他の猫も何匹か通り過ぎたのですが、あまりお客さんを気にせず。。。

あ、一言「にゃーー」と言ってくれた子もいました。一応、ホテルの従業員な感じなのかな?

ホテルは、それなりに快適だったのですが、なんせ安めのホテルだったので、エレベーターが「ギコッゴーー!」とか言う怪しい音がしていたり、一度、(略語)が出たりしました・・・(;;)部屋にも猫さんが来てくれれば、解決したかもしれないのに。。。

 

次回は港の猫さんのお話です!お楽しみにー。

 

おすすめ家の猫さんの運動不足解消に!

話題沸騰!釣り竿のおもちゃ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事