猫ねこネット -かわいい世界の猫写真-

世界ねこ旅 World cat journey.

濃い色の三毛猫さんを追跡!【連載】イスタンブールの100匹猫さん 82匹目

calendar

イスタンブール滞在5日目。かなりたくさんの猫を見てきましたが、はじめて「濃い色の三毛猫」を見つけました。

この「ザ!三毛猫」という感じの濃い色合いのミケさん。日本でも最近あまり見かけませんよね!?とてもめずらしいです。ちなみに、うちで飼っている猫も似たような色なので恋しくなってしまい、追いかけてみることにしました。

ここは、観光地からは離れた裏道ですが、ブティックなどが並ぶ人通りの多い場所です。まわりをキョロキョロ見渡し、道の反対側にあるお店に向かって歩いていきました。

あれ?店に入ってしまうの?

・・・・・と思っていたら、入り口直前で真横を向き方向転換。

道端にたまっていたお水を少し飲みました。私がついてきているのは、わかっているはずなのですが、こちらの方は全く向いてくれません。

またキョロキョロと左右を見て、道を渡ります。車はあまり通らない道ですが、確認しているのかな?

ここでやっと顔がちゃんと見られたのです。左右に黒とオレンジ色が分かれているハチワレさんで、とっても美人!耳が少しカットされているので、不妊された地域猫のようです。

今度は、渡った先の民家の前にあったお水を飲んでいます。

水を飲み終えると、また歩き出しました。こんな感じのすてきな道です。

少し座ってくれたので、三毛猫さんの正面にまわってみました。相変わらずこちらのことは無視です・・・。だいたいどの猫さんも、気づいたら来てくれるのですが・・・。

道の反対側には別の小さなキジトラさんが座っていました。

目線の先は、お仕事中のおじさんです。こうやって大きな荷物を動かしていたりする人のそばでも、逃げない猫が多いです。トルコの人は猫に優しいので、よけてくれるってことが分かっているのでしょうね。

三毛猫さんに視線をもどすと、道の溝にたまった水を飲んでいました。器にお水があるのに、なぜそんな場所のを飲んでいるの・・・。

そしてまた再び歩き出しました。結構歩いたのですが、どこまで行くのでしょう!?

すると、また器に入ったお水を見つけて飲みだします。さっきから水ばかり飲み過ぎでは!?

トルコでは、猫用の水が至るところに置かれているのが嬉しいです。

しばらく道の先を見つめたあと、ここを最後に戻り始めました。もしかしたらここまでが縄張りなのかもしれません。

ゆっくりと、もと来た道を戻る三毛猫さん。色んな場所の水を飲むために歩いていただけなのかも!?

とある空き家の前に座りました。ここでのんびりするのかな?

三毛猫さんに「きれいだね!」とか、「かわいいね!」「日本にいるうちの猫に似てるよ!」とか、たくさん声をかけてみましたが、やっぱりこちらは向いてくれませんでした。警戒もしてないし、デレデレもしてないし・・・・マイペースな三毛猫さんです。

だけれど、ここまで健康そうな姿。きっと特定の人たちには甘えていて、可愛がられているのでしょうね!

やっと落ち着いて座っていてくれたので、顔のアップも撮りました。(カメラの方は向いてくれませんが)やっぱり美人!!こんな素敵な三毛猫さんに会えて良かった!