【写真で見る】猫の一生とお世話の仕方

生後1週間(人間の1カ月)

目はまだ閉じたまま
へその緒がとれる

【お世話】

授乳→排泄→睡眠

 

【おすすめグッズ】

ワンラック (ONE LAC) ゴールデンキャットミルク 130g

生後2週間(人間の6カ月)

目が開いてくる
耳が立ち、聞こえ始める
よちよち歩き

【お世話】

授乳→排泄→睡眠(繰り返す)

狭い所に入らないように注意する

生後3週間

乳歯が生えてくる
爪の出し入れが出来る

【お世話】

離乳食スタート・自力での排泄

【おすすめグッズ】

ロイヤルカナン FHN -WET ベビーキャット 猫用

生後1ヶ月(人間の1才)

足腰がしっかりして、活発に動く。
お水も飲みます。

【お世話】

離乳食(早ければ仔猫用カリカリ)とお水、自分でトイレに行ける。

生後2ヶ月

活発に動き、行動範囲が広くなる
オスの場合、睾丸のふくらみが出てくる

【お世話】

カリカリ(子猫用フード)に切り替え始める

1度目のワクチン接種

【おすすめグッズ】

ロイヤルカナン FHN キトン 子猫用 400g

生後3ヶ月

目の色が子猫の色から、本来の色に変わる

【お世話】

2度目のワクチン接種

生後4ヶ月

乳歯から永久歯に変わる

生後5ヶ月

発情期を迎え始める

生後6カ月(人間の10歳)

【お世話】

避妊・去勢手術をする

生後1年(人間の17歳)

生猫の大きさになる

【お世話】

1歳からのフードに切り替える

ワクチンを打つ(その後1年に1度*種類によって異なります)

【おすすめ商品】

メディファス 避妊・去勢後のケア 子ねこから10歳まで チキン&フィッシュ味

3歳(人間の28歳)

若さがあり、落ち着きもある大人の猫に

7歳(人間の44歳)

体調に変化が見られ始める

【お世話】

シニア用フードに切り替える

猫の健康診断をする(キャットドックなど)

ご飯や水の摂取量などに変化が無いか注意する

【おすすめ商品】

ヒルズのサイエンス・ダイエット キャットフード シニア 7歳以上 高齢猫用

10歳(人間の57歳)

体の不調が増え始める。見た目も衰えが出てきたり、寝ている時間が長くなる。定期検診や健康診断は半年ごとにうける。黒い部分に白い毛が生えたり、毛艶がなくなったり、視力や聴力が落ち始めます。高い場所から降りるのも腰などを痛めたりします。

▲顔の黒い部分に白い毛が増えてきました。

【お世話】

普段の食事や健康に気をつける。健康診断の間隔を短くする

15歳(人間の75歳)

若い時よりも小さくなる。
毛並みが悪くなったり、抜けやすくなったりする。

【お世話】

老猫用フード・病気に合わせたフードに切り替える

この頃寿命を迎えますが20年以上(100歳)生きる猫もいます。

【おすすめ商品】

ヒルズのサイエンス・ダイエット キャットフード シニアアドバンスド 14歳以上 高齢猫用

 

元気だったら、とても長生きする猫。老猫になっても、ずっと可愛い猫。最期の時まで大切にして下さいね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事