PEPPY ニューペントハウス

今から十数年前に購入したPEPPY(ペピィ)のオリジナルキャットタワー「ペントハウス」を買い替えました。さすがに十年以上使っているので、ポール爪研ぎの麻布柱がボロボロに・・・。

 

亡くなった猫や、短期間いる保護猫さん、預かり猫さんなど含めて、10匹くらいがこのキャットタワーで遊びました。なんと言っても、一番上のカップの深さがとても居心地良いらしく、猫たちのお気に入りです。

 

新しいペントハウスは、「ニューペントハウスⅡ」と名前がバージョンアップしていました。なんと、16000台以上も売られているロングセラー商品だそうです。しっかりした作りでとてもお洒落なので納得です!

 

PEPPY ニューペントハウス
▲左が昔のペントハウス。右の緑色がニューペントハウスⅡです。現在のタイプでは、オレンジ色はありませんが、新しい緑色も素敵です。

 

PEPPY ニューペントハウス

▲使い古した麻布!!ほつれた部分は切って使っていましたが、かなりボロボロです。

 

比較してみると、同じ個所の手前の棒が新しい方が細くなっていますが、何らかの改良ポイントなのかも。そして色は白!!部屋が今までよりも爽やかな印象になります。

 

PEPPY ペントハウス

▲張り替えたことは一度も無いので汚いです・・・。昔、この横に椅子を置いていたので、コップを置いた時の輪染みが残っています・・・。ネジも錆びています。(汚いので小さめの画像にしました)

 

キャットタワー本体自体は、10年以上使ってもグラ付きがないので、麻布を巻き直し、布を貼り替えようかな?とも考えたのですが、考えると結構時間がかかる大変な作業で、さらにお金もかかるので、買った方が効率的と思い辞めました(^^;

 

PEPPY ニューペントハウス

▲新しいペントハウス!グリーン色の布地で柔らかめです。ネジが六角に変更になりました。新品なのでピカピカ!!

組み立ては大変?

段ボールから出した時に臭いましたので、丸一日は窓の近くで換気させて臭いを飛ばしました。組み立て前のパーツのまま並べて、臭いを無くしたほうがいいと思います。

組み立ては女性ひとりで30分程で出来ました。元の写真を用意して組み立ててみれば大して大変ではありません。六角レンチも付いていました。コツは、麻布柱をギュギュッ!と最後まで力を込めて回すこと!!!これでぐらつきを防げます。使用後も半年に一回くらい回してみるといいかもしれません。

昔のペントハウスとの違う点は?

●新しい方が2センチほど背が高い

●色と布タイプが違う

●麻縄の色が白くなった

●普通のネジが六角になった

●おしゃれなプレートが付いた

PEPPY ニューペントハウス

もっと改良された部分があるかと思いますが、私が比較してみたところです。

スポンサーリンク

ニューペントハウスⅡのおすすめポイント!

●子猫でもシニア猫でも登りやすいステップ!

●大きいカップで体がすっぽり入って落ち着く

●麻柱に高い部分があるので、背伸びした状態で爪研ぎできる(87cm)

●見た目がゴツくないので、部屋で主張しない

▲古い方も気に入っているので「捨てないで!」と抗議中です(笑)

 

キャットタワーの猫

キャットタワーの猫

古いのを処分しようと思うのですが、猫たちが気に入ってしまってるので、まだしばらく置いておくことになりそうです(^^;

カラーは「グリーン」「ベージュ」「レッド」「ブルー」があります。下記リンクの楽天市場からは4色選択できます(他はグリーンとベージュの2色)

▼Paypayモール店でPaypayと連携しているとお得!さらに日曜日に購入すると割引率も高くなります。(こちらも全色ありますのでおすすめです)

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事